HOME | 展示会情報 > 「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」オンライン説明会

PAPIMO 展示会ニュース

「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」オンライン説明会

2021/10/19

10月18日から、株式会社高尾は無料テレビ会議ツール「ZOOM」にて、パチンコ最新機種「Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000」のオンライン説明会を開催した。



パチンコ「カイジシリーズ」初作品の「カイジ鉄骨渡りシリーズ」が最大7,700発獲得可能な大当りを搭載して登場。


大当り確率は1/69.9。複雑な役物などがないデジパチ仕様で、主に「鉄骨チャンス」「鉄骨BONUS」「ファイナルブリッジ」を突破して「SEVEN THOUSAND BONUS」を目指すゲーム性となっている。


通常時は、[鉄骨チャンス]図柄獲得で、「鉄骨チャンス」へ突入。「鉄骨チャンス」は140発獲得可能な1R大当りで、ラウンド中の鉄骨エピソードに成功すれば突破となり、合計5R(700発)の「鉄骨BONUS」を獲得する。突破率は約25.1%。
※合計5Rは「鉄骨チャンス」と「鉄骨BONUS」の合計獲得出玉/ラウンド


「鉄骨BONUS」では、消化中にファイナルブリッジアイコンを獲得すれば突破となり、「ファイナルブリッジ」へ突入する。突破率は約52%。


「ファイナルブリッジ」では、Victoryランプを光らせれば突破となり、7,000発(700発獲得可能な5R大当り×10セット)獲得の「SEVEN THOUSAND BONUS」を獲得する。突破率は約68%。


その他、カイジが鉄骨を進んだ距離や途中で獲得したアイテムによってその後の展開が変化する「鉄骨システム」や、大当りすれば通常時から7,700発獲得!?の「焼き土下座リーチ」に注目。


2021年11月8日から導入予定。


※大当りはV入賞が条件
※ラウンド数は実質ラウンド
※7,700発は鉄骨BONUS(700発)+SEVEN THOUSAND BONUS(7,000発)の合算値

一覧へ戻る

©福本伸行/講談社
©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
©福本伸行/講談社・VAP・NTV

このページの先頭へ