HOME | 展示会情報 > 「パチスロ モンキーターンⅣ」プレス機種説明会

PAPIMO 展示会ニュース

「パチスロ モンキーターンⅣ」プレス機種説明会

2020/02/18

2月18日、山佐株式会社は東京都港区にあるJ-SQUARE品川にて、パチスロ最新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」のプレス機種説明会を開催した。



新たなゲーム性を加えたパチスロ「モンキーターン」シリーズ最新作は初代をぶっちぎる。



基本仕様は、1ゲーム約2.7枚純増のAT機で、継続システムはゲーム数上乗せ+シナリオ管理型。


通常時は初代「パチスロ モンキーターン」と同様に、規定ゲーム数の到達などからメインとなるAT「SGラッシュ」突入を目指す。



また、通常時の新要素としてゲーム数を最大1,000G加算させる「勝負駆けチャレンジ」を搭載。自力で規定ゲーム数到達までを短縮できるようになり、AT当選の期待度を高めることができる。


「SGラッシュ」は30G+α継続する「周回モード」と、10G継続する「SGレース」の2部構成で展開。



AT突入時は当選時の準備中や、セット開始時の背景とキャラクターによってシナリオ推測が可能で、ランクが高いほどシナリオ抽選が優遇される。



また、直乗せや「全速モード」といった多彩なゲーム数上乗せ要素に加え、AT中にも「超抜チャレンジ」を搭載。成功すれば継続確定となるため、継続期待度の低いシナリオでも継続を勝ち取れる自力要素がパワーアップした。



その他、G数上乗せのチャンスとなる「バカンスモード」や上位AT「艇王ラッシュ」、突入すればVストック&G数上乗せチャンスの「神速モード」といった多彩な新要素にも注目。





2020年5月11日から導入予定。

一覧へ戻る

©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト ©YAMASA

このページの先頭へ