HOME | パチンコ > Pフィーバーからくりサーカス

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

王道バトル漫画「からくりサーカス」とのタイアップパチンコ機が登場!

確変システム
  なし

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
               

基本データ

タイプ デジパチ,羽根物
仕様 右打ち
確変システム なし
時短システム 大当り後0or37or70or10000回
平均連チャン数 3.4回
賞球数 1&5&15
大当り出玉 1500個
ラウンド 10
カウント 10
備考 ※通常時の大当り確率 1/319.9 ※右打ち中の大当り確率 約1/45(特図2に限る) ※RUSH突入率 約75% ※「からくりRUSH」継続率 約60.2%(時短37回転継続率:約56.5%+残保留4個継続率:約8.6%) ※「超からくりRUSH」継続率 約81%(時短70回転継続率:約79.3%+残保留4個継続率:約8.6%で、特図2に限る) ※「超からくりFEVER3000」当選で3,000発獲得!?(1,500発×2回で、2回目は特図2に限る) ※大当りはV入賞時に限る。液晶指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技できないことがある ※出玉は払い出し玉数
納品日2022/08/07

台紹介

王道バトル漫画「からくりサーカス」とのタイアップパチンコ機として『Pフィーバーからくりサーカス』が登場した。
本機は、「どの状態でも大当りが1,500発獲得可能な10R大当り」「RUSH突入率 約75%」「上位RUSH突入時には3,000発獲得」「上位RUSH継続率 約81%」といったスペックが特徴の『劇的強ミドル』となっている。


演出面では、「背中を守るもの予告」を始めとした「4大キーポイント演出」に注目。


出玉のカギとなる電サポモードは、大きく「超からくりRUSH」と「からくりRUSH」の2種類が存在する。

■超からくりRUSH
「超からくりRUSH∞」中の大当り後に突入する、時短70回転+残保留4個のモード。

「超からくりRUSH」は、基本的に1度突入すれば大当りするたびに「超からくりRUSH」がループするゲーム性で、継続率は約81%となっている。

■からくりRUSH
「からくりFEVER」後、「からくりチャレンジ(初回大当り)」中の演出で成功した場合に突入する、時短37回転+残保留4個のモード。

継続率は約60.2%で、大当り後は約50%の確率で再び「からくりRUSH」へ突入するが、約50%の確率で3,000発獲得可能な「超からくりFEVER3000」となり、1回目の大当り終了後は時短10,000回転+残保留4個の「超からくりRUSH∞」へ突入する。
※継続率 約60.2%は、時短37回転継続率:約56.5%+残保留4個継続率:約8.6%


スペックは、大当り確率1/319.9、初回RUSH突入率 約75%、右打ち中のRUSH突入率100%のミドルタイプ。
※右打ち中の大当り確率 約1/45(特図2に限る)


※出玉は払い出し玉数
※3,000発は、1,500発×2回で、2回目は特図2に限る
※継続率 約81%は、時短70回転継続率:約79.3%+残保留4個継続率:約8.6%で、特図2に限る
※大当りはV入賞時に限る。液晶指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技できないことがある
※「超からくりRUSH」中の時短最終変動および残保留での大当り時は、「超からくりRUSH∞」or「からくりRUSH」へ突入する

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・超からくりFEVER3000
「笑顔全回転」経由の[7]図柄揃いで突入する3,000発獲得可能な大当りで、1回目の大当り終了後は時短10,000回転+残保留4個の「超からくりRUSH∞」へ突入する。
※3,000発は、1,500発×2回で、2回目は特図2に限る

・からくりFEVER
[7]図柄揃いで突入する1,500発獲得可能な10R大当りで、ラウンド終了後は時短37回転+残保留4個の「からくりRUSH」へ突入する。

・からくりチャレンジ
[7]以外の図柄揃いで突入する1,500発獲得可能な10R大当りで、ラウンド中の演出に成功した場合は「からくりRUSH」へ突入。失敗した場合は、通常モードへ移行する。


●大当りの振り分け(通常時・特図1)


※出玉は払い出し玉数
※大当りはV入賞時に限る。液晶指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技できないことがある

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


演出面では「4大キーポイント演出」に注目。

●オートマータ群予告

●劇赤柄


●背中を守るもの予告

●COMING前兆予告

演出紹介

原作/藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館少年サンデーコミックス刊)/©藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
Licensed by Sony Music Labels Inc.

このページの先頭へ