HOME | パチンコ > P激デジ 真・牙狼

P激デジ 真・牙狼

サンセイR&D

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

「P真・牙狼」に激デジスペックが登場!

大当り確率
  1/77.74
→1/72.73

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
                   

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 出玉振分、ST、入賞口ラウンド数変化、右打ち、遊タイム機、特定図柄時短
大当り確率 1/ 77.74→1/72.73
確変システム 特図1:0% 特図2:100% 100回転まで
時短システム 大当り後50or100回(ST含む)、遊タイム:低確率時230回転(時短中の回転数含む)消化後に時短295回、突然時短(特定図柄時短):発生で時短230回(発生確率1/319.68、主に「真・ガロパト」中に抽選)
平均連チャン数 3回
賞球数 1&2&5&10
大当り出玉 約180〜890個
ラウンド 2or3or4or10
カウント 10
備考 ※ST突入率 51.1%(時短50回転引き戻し率:47.6%と「真・ガロパト」引き戻し率:6.6%の合算値) ※トータル継続率 約77%(ST継続率:74.9%と「真・ガロパト」引き戻し率:6.6%の合算値)
納品日2022/07/31

大当り図柄

図柄

台紹介

「P真・牙狼」に激デジスペックの『P激デジ 真・牙狼』が登場した。
サンセイR&Dが提案する「激デジ」シリーズ第3弾。

本機は、約1/77の初回大当り確率ながら、トータル継続率 約77%の電サポモードや遊タイム&突然時短(特定図柄時短)を搭載。

さらに、牙狼連続演出の廃止や長尺演出の廃止・短縮化により変動効率が大幅にアップしているなど、「激デジ」仕様に最適化されたスペック&演出が特徴となっている。

<遊タイム発動の流れ>
低確率時230回転消化で295回転の魔戒SLASHへ突入!?
※時短中の回転数も含む

<突然時短発動の流れ>
電サポ終了後の残保留チャレンジ「真・ガロパト」で[魔戒SLASH]図柄が停止すれば、時短230回転の魔戒SLASHへ突入!?
※発生確率は1/319.68


出玉のカギとなる電サポ付きST100回転の牙狼SLASHは、右打ち中の大当り後に突入。

滞在中の大当りは25%が10R確変大当りとなっており、トータル継続率は約77%。


なお、初回大当り後は必ず時短50回転の魔獣HORRUSHへ突入。その滞在中に大当りを引き当てることが、牙狼SLASH突入へのメインルートとなる。
※ST突入率は51.1%(時短50回転引き戻し率:47.6%と「真・ガロパト」引き戻し率:6.6%の合算値)


スペックは、大当り確率1/77.74、電サポ中は100%の確率で100回転のSTへ突入する、遊パチSTタイプ。


※V入賞がST突入の条件
※トータル継続率は、ST継続率:74.9%と「真・ガロパト」引き戻し率:6.6%の合算値
※液晶の指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技が出来なくなることがある
※右打ち中にヘソ入賞で大当りした場合この限りではない

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・「真・ガロパト」中・大当り中は右打ちで消化。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・BONUS
3R通常大当りで、ラウンド終了後は時短50回転の魔獣HORRUSHへ突入する。


●大当りの振り分け


※V入賞がST突入の条件
※液晶の指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技が出来なくなることがある
※右打ち中にヘソ入賞で大当りした場合この限りではない

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・「真・ガロパト」中・大当り中は右打ちで消化。


演出面では、「P真・牙狼」だけではなく「P牙狼冴島鋼牙XX」の「牙狼SPリーチ」も搭載されている。

演出紹介

©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
©2013 「桃幻の笛」 雨宮慶太/東北新社
©2013 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社
©2015 「媚空」 雨宮慶太/東北新社
©2010-2016 雨宮慶太/東北新社
©2016 「絶狼」 雨宮慶太/東北新社

このページの先頭へ