HOME | パチンコ > P真シャカRUSH Jr.

P真シャカRUSH Jr.

マルホン

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

「P真シャカRUSH」がより遊びやすくなって登場!

大当り確率
  1/117.2
確変システム
  なし

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
                   

基本データ

タイプ デジパチ,羽根物
仕様 出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち、遊タイム機、特定図柄時短
大当り確率 1/117.2
確変システム なし
時短システム 大当り後に時短1回or実質次回まで(小当り変動1or10回まで)、遊タイム:低確率時300回転消化で「真シャカRUSH」突入、c時短(特定図柄時短):発生で「煩悩ZONE」突入(発生確率1/1875)
平均連チャン数 4回
賞球数 1&4&3&11
大当り出玉 330〜999個
ラウンド 3or4or10(実3or9)
カウント 9or10
備考 ※右打ち中の大当り確率1/25.3(大当り+小当り合算) ※ヘソ大当り確率(1/117.2)と通常時からの「煩悩ZONE」突入確率の合算は1/110.3 ※「真シャカRUSH」突入率は約58%(引戻し込み) ※「真シャカRUSH」のトータル継続率 約83%以上(役物抽選の復活も含む) ※出玉は獲得期待値(払出個数)
納品日2022/06/19

台紹介

「P真シャカRUSH」がより遊びやすくなった『P真シャカRUSH Jr.』が登場した。
本機は、初回大当り確率がアップしただけではなく、「真シャカRUSH」のトータル継続率も大幅にアップ。さらに、通常時から突如現れるチャンスゾーン「煩悩ZONE」はそのままに、遊タイムも追加されている。

<遊タイム発動の流れ>
低確率時300回転消化で「真シャカRUSH」へ突入する。

<煩悩ZONE>
通常時から突如現れるチャンスゾーンで、大当り確率は通常モードの約4.6倍となっている。さらに、滞在中の図柄揃い大当りは「真シャカRUSH」へ突入するため注目。
※通常時からの突入率は1/1875
※約4.6倍は大当り+「天昇チャレンジ」突入の合算値



出玉のカギとなる小当り変動1or10回まで継続する「真シャカRUSH」は、シャカBONUS中の演出成功後、「煩悩ZONE」中の図柄揃い大当り後、「天昇チャレンジ」成功後、もしくは低確率時300回転消化(遊タイム発動)で突入。

滞在中の図柄揃い大当り時は「真シャカRUSH」継続濃厚で、999発獲得可能な実質9R大当りの振り分けも存在する。また、インフィニティ復活を獲得すれば小当り変動10回(実質次回大当り)まで「真シャカRUSH」が継続する。
※出玉は獲得期待値(払出個数)

さらに、「真シャカRUSH」終了時には「蘇ろーラー役物」を用いた「天昇チャレンジ」へ突入。成功すれば大当り+「真シャカRUSH」継続となり、トータル継続率は約83%以上となっている。
※トータル継続率は役物抽選の復活も含む


スペックは、大当り確率1/117.2、「真シャカRUSH」突入率 約58%(引戻し込み)のライトタイプ。
※右打ち中の大当り確率は1/25.3(大当り+小当りの合算)
ヘソ大当り確率(1/117.2)と通常時からの「煩悩ZONE」突入確率の合算は1/110.3
※画像は他スペックのものを含みます

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・シャカBONUS
図柄揃いから突入する330発獲得可能な3R大当りで、演出に成功すれば小当り変動1回まで継続する「真シャカRUSH」へ突入。失敗した場合は時短1回転+残保留4個の「煩悩ZONE」へ突入する。
出玉は獲得期待値(払出個数)


●大当りの振り分け


※画像は他スペックのものを含みます

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


演出面では、タッチセンサーの「ぶっタッチ」やマルホンお馴染みの「三色ドット」に注目。

●ぶっタッチ

●三色ドット


※画像は他スペックのものを含みます

演出紹介

このページの先頭へ