HOME | パチンコ > Pはぐれ刑事純情派

Pはぐれ刑事純情派

ニューギン

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

人情刑事ドラマの金字塔「はぐれ刑事純情派」とのタイアップ機が登場!

大当り確率
  1/199.8
→1/140.3

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
           

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 リミッタ、入賞口ラウンド数変化、右打ち、遊タイム機
大当り確率 1/ 199.8→1/140.3
確変システム 特図1:0% 特図2:100% 次回まで(2or6回リミッタ)
時短システム 通常大当り後70回(リミッタ到達時の大当り後は0回)、遊タイム:低確率(低確率時短含む)599回転消化で時短759回
平均連チャン数 2.3回
賞球数 1&5&15
大当り出玉 約1050〜1500個
ラウンド 7or10
カウント 10
備考 ※確変突入率 約34.4%(時短引き戻し率:約31%と遊タイムからの突入率:約4.9%の合算) ※出玉は払い出し
納品日2022/05/08

台紹介

人情刑事ドラマの金字塔「はぐれ刑事純情派」とのタイアップ機として『Pはぐれ刑事純情派』が登場した。

本機は、「初当り確率 約1/199」「初回大当りは約1,050発獲得+必ず時短モードへ突入」といった遊びやすさながら、時短引き戻し時の50%で最大 約10,050発獲得可能な振り分けを搭載したスペックが特徴となっている。
※約10,050発は、初当り出玉 約1,050発+右打ち中の大当り出玉 約1,500発×6回の合計

さらに、遊タイムも搭載されている。

<遊タイム発動の流れ>
低確率(低確率時短含む)を599回転消化で759回転の時短へ突入する。


演出面では、名俳優「藤田まこと」が演じる安浦刑事の『情』がカギとなり、あらゆる場面で『情』が絡めば大当りに期待できる。


出玉のカギとなる確変モードは「極情メモリアルモード」「安浦刑事伝説モード」の2種類。

なお、右打ち中の大当りは全て約1,500発獲得可能な10R確変大当りとなっている。

■極情メモリアルモード
「はぐれBIG CHANCE」でブラックアウトが発生した場合、「安浦刑事伝説モード」中の「極情チャレンジ」で成功した場合に突入する、確変リミッタ6回のモード。
※「極情チャレンジ」成功時のリミッタ回数は、「安浦刑事伝説モード」を含む

突入時の大当りを含めて約9,000発(1,500発×6回)獲得可能で、初当り時の大当り出玉 約1,050発を含めると最大 約10,050発獲得可能となっている。

■安浦刑事伝説モード
「はぐれBIG CHANCE」で人情ギミックが出現した場合に突入する、確変リミッタ2回のモード。

突入時の大当りを含めて約3,000発(1,500発×2回)獲得可能で、初当り時の大当り出玉 約1,050発を含めると最大 約4,050発獲得可能となっている。

さらに、「極情メモリアルモード」へ昇格する場合も!?


なお、通常時の大当り後は必ず時短70回転の「はぐれ刑事純情派モード」へ突入。その滞在中に大当りを引き当てることが、「極情メモリアルモード」or「安浦刑事伝説モード」突入への必須ルートとなる。
「極情メモリアルモード」と「安浦刑事伝説モード」の比率は1:1


スペックは、大当り確率1/199.8、右打ち中の確変(2or6回リミッタ)突入率100%のライトタイプ。
※確変突入率は約34.4%(時短引き戻し率:約31%と遊タイムからの突入率:約4.9%の合算)


※出玉は払い出し
※リミッタ到達(確変大当り2or6回)時は通常モードへ移行する
※リミッタ回数は突入時の大当りを含む

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・純情派BONUS
約1,050発獲得可能な7R通常大当りで、ラウンド終了後は時短70回転の「はぐれ刑事純情派モード」へ突入する。


●大当り振り分け


※出玉は払い出し
※リミッタ到達(確変大当り2or6回)時は通常モードへ移行する
※リミッタ回数は突入時の大当りを含む

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


演出面では「4大純情演出」に注目。

●情熱カットイン

●携帯フラッシュ

●夜桜人情ZONE

●やっさんVISION

演出紹介

©東映

このページの先頭へ