HOME | パチンコ > P真・花の慶次3

P真・花の慶次3

ニューギン

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

パチンコ「真・花の慶次」シリーズ最終章が登場!

大当り確率
  1/319.68
→1/76.56

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
           

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 出玉振分、ST、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率 1/ 319.68→1/76.56
確変システム 特図1:55% 特図2:100% 135回転まで
時短システム 大当り後100or135回(ST含む)
平均連チャン数 4.4回
賞球数 2&1&5&15
大当り出玉 約300〜1500個
ラウンド 2or6or10
カウント 10
備考 ※「真・傾奇RUSH」突入率 約67.5%(確変割合55%+時短引き戻し率 約26.9%+残保留4個 約1.3%の合算) ※「真・傾奇RUSH」継続率 約83.3%(ST継続率 約83.1%+残保留4個 約1.3%の合算) ※出玉は最大出玉
納品日2022/01/23

台紹介

パチンコ「真・花の慶次」シリーズ最終章として『P真・花の慶次3』が登場した。
本機は、ST突入率 約67.5%・ST継続率 約83.3%・最大出玉 約1,500発の割合が80%の「真・傾奇RUSH」を搭載している。
※突入率は確変割合55%+時短引き戻し率 約26.9%+残保留4個 約1.3%の合算

演出面では、原作の「琉球の章」「首里那覇の章」「京都~米沢最後の傾き」のストーリーを中心に描かれており、「京都~米沢最後の傾き」のシーンは初の映像化を実現している。

また、通常時は「最終章」「琉球の章」「那覇の章」「七霧の章」の4つステージが存在し、滞在ステージによって演出が変化するため注目。


出玉のカギとなる電サポ付きST135回転の「真・傾奇RUSH」は、「前田慶次郎利益BONUS」後、「御免BONUS」終了後の一部、電サポ中の大当り後に突入。

滞在中の大当り後は再び「真・傾奇RUSH」へ突入する仕様で、継続率は約83.3%。また、大当り時は80%が約1,500発獲得可能な10R確変大当りとなっている。


「真・傾奇RUSH」は演出の異なる4つのモードから選択可能。

一騎駆RUSH
シリーズおなじみの「城門突破」で展開される。

■花傾奇RUSH
琉球・那覇のストーリーが演出として発生する。

■本舞台RUSH
風魔小太郎との一騎打ちバトルで展開される。

■沖パチRUSH
花が開けば大当り!?


スペックは、大当り確率1/319.68、初回大当り後55%、電サポ中は100%の確率で135回転のSTへ突入する、ミドルSTタイプ。


※V入賞がST突入の条件
※継続率はST継続率 約83.1%+残保留4個 約1.3%の合算
※振り分けは特図2での大当り時
※出玉は最大出玉

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


●大当りの流れ
通常時からの大当りは以下のとおり。

・前田慶次郎利益BONUS
約900発獲得可能な6R確変大当りで、ラウンド終了後は電サポ付きST135回転の「真・傾奇RUSH」へ突入する。

・御免BONUS
約900発獲得可能な6Rチャンス大当りで、ラウンド終了後は「真・傾奇RUSH」or時短100回転の「傾奇RUSH」へ突入する。


●大当りの振り分け


※V入賞がST突入の条件
※出玉は最大出玉

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化する。


演出面では「真・5大注目演出」発生に期待。

●ストーリーリーチ 風流仕候

●キセル演出

真・花の慶次ZONE

●押して参る演出

●こんなものかね演出

演出紹介

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/コアミックス 1990,版権許諾証YSR-432

このページの先頭へ