HOME | パチンコ > CR勇者王ガオガイガー MWB

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

ロボットアニメ「勇者王ガオガイガー」とのタイアップ機!

大当り確率
  1/397.18
→1/39.72
確変率
  80%
  次回まで

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
                   

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 突然確変、突然時短、小当り、潜伏確変、出玉振分、8個保留、入賞口ラウンド数変化、モード
大当り確率 1/ 397.18→1/39.72
確変率 80%
確変システム 次回まで
時短システム 大当り終了後0or70回
平均連チャン数 5.8回
賞球数 3&3&10&15
大当り出玉 約370〜1460個
ラウンド 8(実4or8R)or16(実8or16R)
カウント 7
納品日2011/07/03

大当り図柄

台紹介

90年代を代表するロボットアニメ「勇者王ガオガイガー」とのタイアップ機が登場。

原作は、主人公の天海護と獅子王凱、この二人の勇者が鉄の巨人・ガオガイガーや、地球防衛勇者隊GGG(ガッツィー・ジオイド・ガード)の仲間たちと共に、地球侵略を企む機械生命体・ゾンダーに立ち向かう、熱く壮大なストーリー。

様々なポイントで合体すれば大チャンスとなる「ガオガイガー役物」や、放映当時の制作スタッフによって新たに描きおろされたアニメーションによる予告やリーチアクションなど、原作の世界観を忠実に再現している。


本機は確変率80%のバトルタイプとなっており、出玉のカギを握るのが電サポ付き確変の「勇者王モード」。
16R大当りの「勇者王ボーナス」、8R大当りの「GGGボーナス」、実質8R大当りの「ガガガボーナス」の3種類の大当り後に突入し、滞在中は機械生命体・ゾンダーとのバトルが展開。

味方が勝利するほど大当り+確変継続となる仕組みだ。

なお、敗北した場合は確変or時短の「機界四天王モード」へ移行するので、引戻しに期待しよう。


本機『~MWB』のスペックは、大当り確率約1/397、確変率80%のMAXバトルタイプ。

高い確変継続率に加え、電サポ中は16R大当りの出現率が4倍以上に大幅UPするので、一撃でドル箱のタワーを築くことも十分に可能だ。

ゲームの流れ

●通常時の流れ
本機は通常時・電サポ中・大当り中ともに左打ちでOK。


●大当りの流れ
図柄揃いは16R確変大当りの「勇者王ボーナス」or8R確変大当りの「GGGボーナス」となり、いずれもラウンド終了後は電サポ付き確変の「勇者王モード」へ突入する。


[パスダー]図柄停止で実質4or8Rチャンス大当りの「パスダーボーナス」となり、ラウンド中にガオガイガーが復活すれば実質8R確変大当りの「ガガガボーナス」へ昇格+「勇者王モード」突入、復活に失敗した場合はラウンド終了後に確変or通常の「ゾンダー侵略モード(電サポ無し)」へ突入する。


●チャンスモードの流れ
突確or実質4R当り・小当り当選時は、確変潜伏の可能性がある「ゾンダー侵略モード」へ突入。

滞在中は、背景がズームインされるほど確変期待度がアップする。

初打ちレクチャー

本機は、通常時・大当り中・電サポ中ともに全て左打ちでOKなので、初心者でも安心してプレイすることが可能だ。

ただし、潜伏確変が存在するので、チャンスモードの「ゾンダー侵略モード」突入時は演出に注目し、確変の取りこぼしに注意しよう。


通常時の予告では、「3大予告」が大チャンス。

●どこでも承認予告

●ファイヤー柄

●イナズマボタン予告
いずれも、発生した時点で期待度大幅UPとなる。


リーチアクションでは「ストーリーリーチ」の期待度が高い。

●命リーチ
中でも「命リーチ」「ラストエピソード全回転」は、プレミアムリーチアクションとなっている。

演出紹介

展示会の様子

(C)サンライズ
(C)SanThree

このページの先頭へ