HOME | パチンコ > CRA怪傑ライオン丸 DH5

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

特撮ヒーロー「怪傑ライオン丸」とのタイアップ機!

大当り確率
  1/99.25
→1/9.93
確変率
  52.5%
  次回まで

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
                   

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 突然確変、出玉振分
大当り確率 1/ 99.25→1/9.93
確変率 52.5%
確変システム 次回まで
時短システム 通常当り後30回
平均連チャン数 2.9回
賞球数 3&3&10&13
大当り出玉 約490〜1470個
ラウンド 5or15
カウント 9
納品日2008/12/14

大当り図柄

確変図柄
チャンス図柄

台紹介

本機は、特撮テレビ番組「快傑ライオン丸」とのタイアップ機。

快傑ライオンは1970年代にフジテレビ系列で放映された特撮時代劇で、主人公の獅子丸がライオン丸に変身して「大魔王ゴースン」に立ち向かうストーリー。
本機でも原作の世界観を忠実に再現しており、美麗なCGと実写を採用した大迫力のバトル演出は見所の一つだ。


演出面では、盤面上に設置された「金砂地(刀)」「手裏剣役物」と連動した液晶演出が必見。
アニメ系や実写系の液晶演出と共にライオン丸の武器をモチーフにした役物が要所で可動し、大当りへの期待感を高めるぞ。

また、ライバル達との迫力あるバトルが繰り広げられるリーチアクションも充実しており、中でも「ライオン丸最後の死闘リーチ」は発生した時点で大チャンスとなるので要注目だ。


本機『~DH5』のスペックは、大当り確率約1/99、確変率52.5%の遊パチタイプ。

遊びやすい確率ながら15R大当りも搭載されているため、展開次第では一撃大量獲得も十分に期待できるだろう。

ゲームの流れ

●通常時の流れ
通常時はもちろん、大当り中・電サポ中も全て左打ちでOK。

●大当り中の流れ
奇数図柄揃いは5R確変or15R確変大当りとなり、ラウンド終了後に次回大当りまで電サポ継続の「確率変動」へ突入する。

偶数揃いは、5Rチャンス大当りor15R確変大当りとなり、ラウンド中に昇格した場合は「確率変動」へ突入、昇格しなかった場合は30回転の「時短モード」へ突入する。

なお、突確当選時は次回大当りまで電サポ継続の確変「ライオンモード」へ突入する。

初打ちレクチャー

本機は常に左打ちでOKなうえ、プレイヤーを惑わす小当りや潜伏確変が存在しないので、初心者でも安心してプレイすることが可能だ。


通常時の予告では役物と連動してチャンスを演出する「連続演出」に注目。
連続すればするほど期待度UPとなるぞ。


リーチアクションでは、怪人リーチのタイトル出現時に画面が割れると発展する「ライオン丸最後の死闘リーチ」が大チャンス。
プレミアムを除けば、本機最強のリーチアクションだ。

演出紹介

(C)ピープロダクション
(C)aaa

このページの先頭へ