HOME | パチンコ > CRA我 藤岡弘、柳生十兵衛見参 9AU

台紹介リーチ
アクション
予告
アクション
フロー&
モード
動画

「最後の侍」藤岡弘、見参!
撮りおろしの真剣斬りを見逃すな!

大当り確率
  1/99.9
→1/19.9
確変率
  55%
  次回まで

みんなの評価

みんなの初当たり

~5,000 ~10,000 ~20,000 ~30,000 30,000~
                   

基本データ

タイプ デジパチ
仕様 突然確変、小当り、潜伏確変、出玉振分、8個保留、モード
大当り確率 1/ 99.9→1/19.9
確変率 55%
確変システム 次回まで
時短システム 通常当り後30回
平均連チャン数 3回
賞球数 3&3&10&10
大当り出玉 約500〜1070個
ラウンド 7or15
カウント 9
納品日2008/11/16

大当り図柄

確変図柄
チャンス図柄

台紹介

本機は、「藤岡弘、」氏が扮する柳生十兵衛を主人公とした機種。

眼帯は同氏自らがデザイン、鉄扇・編み笠は時代考証を基とするなど、徹底したこだわりによって「藤岡弘、氏の柳生十兵衛に対するイメージ」が見事再現されているぞ。

また「刀乱舞リーチ」は、本機のために収録された真剣斬り演出となっており、藁が斬られる瞬間が映し出される。

ハイスピードカメラがとらえた一閃は、思わず息を飲むこと間違いなしの迫力となっている。

役物では、液晶上部に「眼帯役物」、左に「竹役物」等、一風変わった役物を搭載。

液晶との連動で世界観の創出に一役買っているぞ。

スペックは大当り確率約1/99、確変率55%のタイプ。
大量出玉+確変の嬉しい15R当りも搭載しているぞ。

ゲームの流れ

本機では、潜伏確変の期待が持てるモード演出を搭載している。

「免許皆伝モード」「超免許皆伝モード」がそれにあたり、リーチハズレ後やチャンス目停止時などに突入するぞ。

「免許皆伝モード」から「超免許皆伝モード」へ昇格すれば確変期待度アップ。

ここまで辿り着いたらしばらく様子を見たいところだ。

また「夜モード」は、突入した回転が大当りのチャンスとなるぞ。


大当り時の振り分けは以下の通り。


15R確変:10%
 7R確変:35%
 2R確変:10%
 7R通常:45%

15Rの振り分けは10%と多目で、出玉アリの最低ラウンドも7Rと高いため、時には一気に出玉を吐き出すことも。

なお、初当りで2R確変を引いた場合には確変潜伏状態となるぞ。

初打ちレクチャー

本機ではいかなる時も通常打ちでOK。

ただし、モード移行発生時など潜伏確変の可能性がある時は即ヤメしないようにしよう。

予告演出ではリーチ後の「眼帯予告」が成功すれば大チャンス。


リーチ演出では実写藤岡弘、氏が登場する真剣斬り演出「刀乱舞リーチ」がプレミアを除けば最強のリーチとなっているぞ。

弱リーチや対決リーチのハズレ後から発展することもあるので油断は禁物だ。

演出紹介


copyright(C)2008 HEIWA All rights reserved.

このページの先頭へ