HOME | 利用規約

利用規約

本規約は、グローリーナスカ株式会社(以下「運営者」といいます)が運営するインターネットサービス“PAPIMO-NET”をPAPIMO-NETに登録した会員(以下「会員」といいます)及び会員以外の方(会員及び会員以外の方を合わせて、以下「利用者」といいます)にご利用いただくにあたり、入会(会員登録)、退会(会員登録抹消)、利用条件、利用者と運営者の関係等について定めるものです。

第1条(定義、本規約への同意)

1.本規約における用語の定義は、次の各号に定める通りとします。

(1)本サイト : PAPIMO-NETのウェブサイト
(2)本サービス : 本サイト上で提供されるサービス
(3)登録メールアドレス : 本サービスの提供を受ける目的で、会員が運営者に通知したメールアドレス
(4)会員情報 : 会員登録者が運営者に開示した自己の属性に関する情報及び会員登録者の取引に関する履歴などの情報
(5)認証情報 : 会員情報のうち会員からの接続を認証するために必要なパスワード等の情報

2.会員は入会(会員登録)の際に本規約に同意するものとし、会員以外の方の利用者は本サイトへのアクセス等 利用した事実をもって本規約に同意したものとみなされます。

第2条(本サービス利用上の注意)

本サービスは、運営者において、適宜、追加、変更、削除を行うことがあります。 なお、サービスによっては会員だけが利用でき、会員以外の方は利用できないものがあります。また、遊技場によっては、利用できないサービスがあることもあります。

第3条(会員登録、会員情報の入力、認証情報の管理)

1. 本規約に同意の上、本サービスの利用を希望する者は、本人が所定の入会申込みを行い、登録手続完了後に会員として本サービスを利用することができます。ただし、18歳未満者は登録できません。(誤って登録された場合、18歳未満と判明した時点で会員としての一切の資格はなくなります。)また、過去に会員資格が取り消された者、その他運営者において会員として相応しくないと判断した者からの申込みはお断りする場合があります。

2. 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、本サイト上の所定の入力フォームに、登録メールアドレス、パスワード、会員情報等の所要事項を正確に入力するものとします。入力に際しては、特殊記号、旧漢字、ローマ数字などは使用できません。

3. 会員は、認証情報について自己の責任において管理するものとします。認証情報の管理不十分による情報の漏洩、第三者の使用、不正アクセスなどにより会員が被る損害等の不利益については、運営者は一切の責任を負わないものとします。また、登録されたパスワードについては、次の事項を遵守するものとします。

(1)パスワードは、会員本人のみが利用し、第三者に譲渡、貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任を持って管理するものとします。
(3)パスワードを用いて運営者に対して行われた意思表示は、会員本人のものとみなし、そのために不都合が生じた場合は、すべて会員の責任となります。

第4条(会員情報の変更)

1. 会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、本サイト上の所定の入力フォームに、変更となった所要事項を速やかに入力しなければならないものとします。

2. 会員が前項の変更手続をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益が生じた場合、運営者は一切の責任を負わないものとします。

3. 会員が第1項の変更手続を行わず、会員として処遇できないような場合は、運営者において当該会員を退会扱いにできるものとします。

第5条(退会)

1. 会員が退会を希望する場合には、本人が本サイトにより退会手続をとることにより、退会することができるものとします。

2. 会員が次の各号に該当した場合、運営者は会員を退会させ、会員としての本サービスの利用を止めることができます。

(1)本規約に違反した場合
(2)本サービスを利用するにあたって、第8条の行為等不適切な行為があったと運営者において判断した場合

第6条(費用)

本サービスは無料で利用できるものとします。
ただし、本サービスを受ける際に発生する携帯電話によるメール受信やウェブサイト閲覧に要する通信費用、その他一切の費用は利用者が負担するものとします。

第7条(本サービスのコンテンツ)

運営者が利用者に対し本サイトにおいて提供する本サービスのコンテンツは、その時点で合理的に提供可能なものとし、理由の如何を問わず、また 利用者に事前の通知をすることなく、本サイト及び本サイトに関連して提供されるサービスの一部または全部を変更、追加及び削除することができるものとします。

第8条(禁止行為)

利用者は、本サービスを利用するにあたって以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

(1)本サイト上において配信される著作物の複製、改変、編集、頒布、貸与、譲渡、翻案、再販売等の二次利用及び転載
(2)法令、公序良俗または本規約に反する行為
(3)運営者、他の利用者または第三者の権利、利益、名誉等を損なう行為
(4)他の利用者、その他関係者に迷惑となるまたは不快感を抱かせる行為
(5)有害なコンピュータプログラム、メール等を送信し または書き込むこと
(6)本サイト運営のシステムに負担をかけ、または不正にアクセスすることにより本サイトの運営を妨害する行為
(7)会員情報に虚偽の情報を入力すること
(8)会員のパスワードを第三者に貸与、譲渡することまたは第三者と共有すること
(9)その他、運営者が不適切と判断する行為

第9条(損害賠償)

利用者が前条各号記載の禁止事項に違反する行為を行い、これにより運営者、他の利用者または第三者に損害が発生した場合、その利用者は損害賠償の責を負うものとします。

第10条(会員情報等利用者情報の取扱い)

1. 運営者は、会員情報等利用者情報を本サービスの提供、本サービス内容の向上、本サービスの利用促進及び本サイトの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために利用するものとし、その取扱いについては、運営者が定める「個人情報保護方針」に従うものとします。

2. 運営者は、利用者の事前の同意なく会員情報等利用者情報を第三者に開示することはありませんが、次の各号の場合には、利用者の事前の同意なくても、会員情報等利用者情報及び付随する情報を開示できるものとします。

(1)法令に基づくまたは行政当局の開示請求などがある場合
(2)人の生命・身体・財産の保護のために開示をする必要があり、利用者の同意を得ることが困難な場合
(3)正当な利用目的のために、必要な範囲内で会員情報等利用者情報の取扱いを外部に委託する場合

3. 運営者は、会員情報等利用者情報を利用者に対するメールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)に利用できるものとします。ただし、利用者は、本サービス以外の情報提供を希望しない場合、運営者所定の方法に従い、その旨を通知すれば、情報提供は停止されます。

第11条(本サービスの一時停止、変更、中止)

1. 運営者は、本サービスの稼働状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの全部または一部の提供を一時停止することがあります。

(1)システムの定期保守及び緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、運営者において止むを得ずシステムの停止が必要と判断した場合

2. 運営者は、その判断により本サービスの全部または一部を、事前の通知なく適宜変更、中止できるものとします。

第12条(免責)

1. 利用者は本サイト上で提供される本サービスのコンテンツのうち遊技台の遊び方等の情報を利用するについては、自らの責任において判断するものとし、その利用に伴う結果について、運営者は一切の責任を負わないものとします。
2. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセス等により本サービスに関して利用者に生じた損害について、運営者は一切の責任を負わないものとします。
3. 運営者は運営者のウェブページ、サーバ、ドメインなどから送られるメール、コンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証するものではありません。
4. 利用者が本規約に違反または不正な行為をしたことによって生じた損害について、運営者は一切の責任を負わないものとします。
5.利用者は、本サイトへのアクセスに使用する 携帯電話端末、家庭用パーソナルコンピュータ端末等の通信機器について、自らの責任と判断で利用するものとし、本サイトへのアクセスによって生じた通信機器の障害その他のトラブルに関して、運営者は一切の責任を負わないものとします。

第13条(本規約の適用、改定)

1. 運営者は、随時、本規約を補充、削除、修正できるものとします。
2. 本規約の補充、削除、修正は、本サイトに掲示したときにその効力を生じ、以降、利用者はこれに従い、その内容の不知又は不承知を申し立てることができないものとします。
3.タッチセレブ会員は、タッチセレブがPAPIMO-NETに統合されたことにより、2012年9月20日より本約款を適用するものとします。

第14条(疑義、紛争)

1. 本規約の内容及びその解釈に関して、疑義、問題が生じた場合、運営者、利用者は、誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2. 前項の協議によっても疑義、問題が解決せず、紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

以 上(20140901)

このページの先頭へ